ホームページ開設のご挨拶

豊中相続遺言相談所のサイトにお越し下さり、誠にありがとうございます。代表をしております司法書士の藤田純平と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

近年、日本における相続の制度は、様々な法改正が成立し、大きな変革点を迎えているといえます。それは、所有者不明土地問題や長期相続土地未了問題が、東日本大震災の復興に必須となる用地買収の遅れを生じさせたことが発端となりました。

様々な法改正の中でも、特にインパクトが大きく、かつ、身近な改正は、相続登記の義務化だと言えます。相続登記の義務化は、原則として、相続の開始をしったときから3年以内に登記申請を行うべきものとされ、令和6年4月1日に施行されます。

これまで、相続登記を申請するかどうかは、あくまで任意であったのですが、義務化施行後は法律上の義務となり、違反した場合は10万円以下の過料に処せられる可能性があります。

この豊中相続相談所は、市民の皆様が相続登記の義務化で不利益を被らないよう、情報を発信すると共に、国民の権利を擁護する使命を負う司法書士として、少しでも皆様の相続問題のお役に立ちたいとの思いから、立ち上げました。

相続手続きや登記のことで、お困りの事や不安に思うことがありましたら、お気軽にご連絡をください。司法書士が親身になって、丁寧にご相談に応じます。弊所が、少しでも皆様のお役に立てることを切に願っています。

                    豊中相続遺言相談所 代表

                    司法書士 藤 田 純 平

Follow me!

投稿者プロフィール

藤田純平
藤田純平
豊中相続相談所代表の司法書士 藤田純平です。
相続手続きや登記のことで、お困りの事や不安に思うことがありましたら、お気軽にご連絡をください。司法書士が親身になって、丁寧にご相談に応じます。弊所が、少しでも皆様のお役に立てることを切に願っています。